もりした整形外科では整形外科、リハビリテーション科、リウマチ科を標榜しております。

各診療科目の詳しいご案内は、下記の科目名をクリックしてください。

整形外科

腰痛、膝痛、五十肩、リウマチ、スポーツ外傷、変形性関節症、骨粗鬆症などの整形外科疾患の治療に加え、キズの治療に関しては、湿潤療法(痛みの少ない、消毒薬やガーゼを用いる治療より早く治る治療法)を行ないます。

リハビリテーション科

最新のリハビリテーション機器を用い、100㎡を超えるリハビリ室にて、当院専属の理学療法士、柔道整復師が治療を行なっていきます。

リウマチ科

ここ数年でリウマチの治療は劇的に進歩しており、中でも生物学的製剤が発売され使用できるようになったことにより、大幅な治療効果が得られます。

小児整形

院長自身、中学の時、膝の成長痛で野球部を途中で断念した経緯もあり、思い入れがあります。装具やリハビリで対処できるものも多々あります。

巻き爪治療のご案内

当院では、形状記憶ワイヤー(マチワイヤ)を用います

ピアス(耳たぶ)の施行

Jeisysのピアスを使用しております。

その他

その他のリンク情報です。

●整形全般

●リハビリ科

●リウマチ科

●小児整形

●骨折・靭帯損傷・捻挫などの診断治療、装具療法

●学校でのけが、側弯症検診チェックなど

●外科・形成外科(キズ、 軽い褥瘡、巻き爪の治療など)

気軽にどんなことでもご相談ください